吉益 敏文 副委員長、京都・関西教科研事務局長、「能力・発達・学習」世話人

所属 帝塚山学院大学非常勤講師、元京都府公立小学校教諭、地域民主教育全国交流会世話人、武庫川臨床教育学会理事
専門 臨床教育学、教師教育論、生活綴方
著書・論文

メッセージ

 教科研は私にとって学校のようなものです。教師になった頃、坂元忠芳さんの講演で恵那の丹羽徳子さんの実践を聞き、組合の教研集会で藤田和也さんに助言をしてもらい、学校の校内研究会に田中孝彦さんにきていただいた頃から教科研にはいりその魅力にとりつかれてきました。その後、地域・京都で教科研を3人の仲間とたちあげ関西の仲間とつながりながら現在に至っています。多様な意見を難しい理論を時にやさしく、わかりやすく、たいがいは難しく?感じながら学んでいます。今後も地域にねざす教科研の活動を地道に続けていきたいと考えています。

関連する教科研の本