瀧口 優 常任委員

所属 白梅学園短期大学
専門 英語教育およびことばの教育
著書・論文

メッセージ

高校の英語教師を25年、そして短期大学の英語教員として21年目に入っています。新英語教育研究会、教育科学研究会、保育学会等、様々な研究会に関係しながら「ことば」を追求してきました。体験が失われている現代において、言葉の獲得は極めて困難な課題を抱えています。体験を視野に入れた言葉の教育が問われています。教科研「ことばと教育部会」として積み上げてきた議論と知見を更に深めていきたいと思っています。
また大学の中では地域コミュニティづくりを課題にして「小平西地区地域ネットワーク」を立ち上げ、地域懇談会やコミュニティ・カフェなどの取り組みをこの10年来行ってきました。顔の見える関係づくりをめざして行政にコミットしながらすすめています。大学時代に学生セツルメントに関わったことが大きな力になっています。
個人的には「ベトナムの子どもたちにおもちゃを送る会」を立ち上げて25年が経過し、この暮れもハノイ・フエ・ホーチミンを訪問してきました。外見は豊かになっていますがアメリカ軍の枯れ葉剤の影響で多くの障がいを持った子どもたちが生まれ、十分な対応がされていません。今後も支援をしていきたいと思っています。

関連する教科研の本